ガナバナ

多くの人が「知らんがな」と思う「話」でも役立つ人もきっといる!商品やアプリのレビューからライフハック、日記、雑感まで。

ストVの操作をアケコンからパッドに替えた話

f:id:abrasivetj:20181108141020j:plain

最近、格闘ゲームの「ストリートファイターV(以下ストV)」(現在はアーケードエディションというバージョンになっている)をやっています。

格闘ゲームをする人ならわかると思いますが、アーケードコントローラー(通称:アケコン)と、家庭用ゲーム機に付属しているコントローラー(通称:パッド)のどちらでプレイするかは一つの悩みどころになります。

もともと格闘ゲームはアーケード(ゲーセン)で流行っていたものなので、ゲームセンターの筐体についているレバーとボタンで操作するスタイルが主流でした。

私が格闘ゲームを始めたのは25年くらい前ですが、その頃はスーパーファミコンでストリートファイターⅡが出た時期だったので、十字キーのコントローラーでプレイしていました。

で、結局私はパッドでプレイをするという結論にいたりました。

アケコンは憧れるが慣れない

ストVをやりたいと思ってPlaystation4(以下PS4)を買って、格闘ゲーマー憧れのアケコンも同時に購入しました。

それで1年ほどプレイしていたんですが、どうもしっくりこない。

日本の格闘ゲーマーのほとんどはアケコンでプレイしているので、アケコンでプレイするのが上達の近道だと思っていたのですが、1年経っても全然思い通りに動かせませんでした。

ダッシュができない

まずアケコンではダッシュとバックステップがうまく出せません。

左右に早く移動するのがダッシュやバックステップなんですが、レバーで「→→」と右方向に2回素早くレバーを倒すんですが、これが対戦時に思い通りに出ないんですよね。

持ち方を変えたり、練習もかなりしたんですが、練習でできても実戦ではパッと出なかったです。

方向キーが定まらない

ストVのような格闘ゲームは、相手の攻撃をガードするのに進行方向と逆方向にレバーを入れるというのが基本です。

さらに上中段攻撃と下段攻撃を分けてガードする必要があるので、上中段攻撃は「左」、下段攻撃は「左下」にレバーを倒す必要があります。

これをレバーでやるのがとても難しい。

左に入れたつもりでも左上に入っててジャンプしたり、左下に入れたつもりでも「下」や「左」にブレてしまいます。

もう1年もこれが続いたので、ついにパッドを使ってみることにしました。

PS4のパッドは難あり

ストVのソフトの約3倍近くも高価なアケコンを捨て(捨ててはない)、PS4のパッドを使ってみました。

すると、相当しっくりきました。やはり今まで家庭用ゲームをやり続けていたこともあって、十字キーの操作はお手の物です。

しかし、次はボタンのほうに難があったのです。

L2とR2ボタンの反応が敏感すぎる

PS4のパッドはもちろん人間工学に基づいてどのボタンも押しやすく設計されています。

L2やR2だって指が届きやすく押しやすいんですが、問題は押し込んだ時の反応です。

L2とR2はパッドの後ろというか、一番押しにくい場所にあるからか、ちょっと触っただけで反応するようになっています。

それ以外のボタンはグッと押し込んだ時に反応するようになっています。

この違いはボタンの「同時押し」時に不都合があるんです。

ストVは十字キーのほかに6つのボタンを使います。さらに1つずつではなく、別のボタンを同時に押すという操作も必要になってきます。

すると〇×△□の4つ以外にR1とR2ボタンも必要になります。

で、「R2ボタン」と「それ以外のボタン」を同時押しする場面が多々あるんですが、体は無意識的にグッと押し込みきった瞬間が同時になるように操作してしまうんです。

するとR2は触った瞬間に反応するんで、R2のほうが先に反応してしまい同時押しにならないんです。

これには参りました。ボタンの感覚は長年のゲーム経験で染みついてるので、格闘ゲームのような瞬間の判断が必要なゲームで、この感覚を修正するのは難しそうに思えたからです。

もちろんPS4のパッドでプレイしているプロゲーマーもたくさんいますから、できなくはないんでしょうが、エンジョイ勢の自分としてはそれを修正してまでゲームをしたくないという感覚がわきました。

HORIのパッドを買ってみた

アケコンも慣れないし、PS4のパッドも難あり・・・どうしたものかと思った時に、イチかバチかHORIのパッドを買って試してみることにしました。

それがこのワイヤードコントローラーライトというものなんですが、これがなかなか良かった。

まず値段が安い。3,000円以下で買えるので、激しい格闘ゲームで壊れても買い替えやすいですからね。

あと、問題のR2とL2ボタンですが、これも押し込みきって反応するタイプのボタンなので、同時押し問題も解決しました。

若干十字キーが硬めなのが気になりましたが、それは慣れで何とかなりそうなレベルです。

1か月後・・・デュアルショックに戻るw

HORIのワイヤードコントローラーライトのほうが多分使いやすいと思って使っていたんだけど、やはり十字キーの硬さに難ありで、これは慣れませんでした。

で、結局デュアルショックに戻したんですが・・・

 

うん、やりやすい

 

L2とR2の押し方にややコツがいりますが、今は慣れて自由自在に押すことができるようになっています。

さんざん語りましたが・・・

とまぁさんざんアケコンとパッドについて語りましたが、ストVのLPは1500前後であることは内緒です。

さすがにアケコンからパッドに替えたときには、LPも1000以下に落ちましたが、今は慣れてLPも上り調子です。

ちなみにキャラはコーリンをつかっているので、ボタン同時押しの使い分けが多いので特にパッドでは大変です。