ガナバナ

多くの人が「知らんがな」と思う「話」でも役立つ人もきっといる!商品やアプリのレビューからライフハック、日記、雑感まで。

いらないiPhoneを高価買取smarketで売ってみたらホントに高価だった

iPhone6 Plus買ったので、その資金の足しにとiPhone5売りたかった

iPhone6 PlusのSIMフリー版を買ったので、使ってたiPhone5を売ろうと思いました。

今まではキャリアに買い取りしてもらっていたので、自分でさがすことはなかったのですが、いざ探すといろんなところがあるんですね。

あたらしいiPhoneが発売されるとそういったエントリーが増えるので、参考にさせていただきました。

そしたら思ったより高く売れてビックリ!

 

オンラインスマートフォン高価買取「Smarket」

いつも見ているブログのなかで、同じくiPhoneを高く売ったという記事を発見したので、もうその人を信じてそこで売ってみることにしました。

 


iPhone/iPad等を高価買取りしてくれる「Smarket」iPad miniを売ったらやっぱり他より高かった!

 

上の記事では他社との比較とか詳しく載っていますので、その辺は割愛します。

一応申し込む前にiPhone5 64GB black softbankの買取価格を調べたら、(2014年9月末頃)17,700円~27,500円となっていました。

査定内容は秘密らしいので、どの部分で減額されるのかはわかりませんがとりあえず申し込むことに。

 

発送日を予約して、届いた箱に入れるだけ

申し込みもオンラインでシンプル。

荷物は集荷に来てくれるのでその日付を決めるだけです。

そうするとその数日前くらいに箱と申込書、緩衝材が届きます。

申込書に必要事項を記入して、身分証明書のコピーiPhoneを入れて集荷しに来た人に渡すだけ。

そのあと1週間後くらいに査定価格がメールで届くのでOKなら確定されて指定口座に振り込まれます。

査定価格はかなり良かった!箱や備品は保管しとくべし!

f:id:abrasivetj:20141028125538p:plain

iPhone6の発売後だったので少し査定に時間はかかったものの、とくに価格が暴落することもなく、結構いいお値段つきました。

本体は側面に少し擦り傷があったのと、充電ケーブルが多少使用感があるくらいで、その他箱やイヤホンなどは新品同様でした。

ほぼほぼ満額に近い感じでしたので大満足です。

本体を大事に使うのはもちろんですが、やっぱ箱とかイヤホンとか使わなくてもキレイに保管しておくもんですね。

 

「暗証番号を初期状態に戻す」の意味がわからなかった

一通り利用してみてひとつちょっと迷った点があります。

本体を初期状態に戻す工程のなかで、「暗証番号を初期設定番号に変更してください」というものがあります。

これがiPhoneでいうところの何なのかさっぱりわかりませんでした。

設定画面を見てもそれらしいものがありませんでしたし、検索してもなかなか見つかりませんでした。

結局PINコードのことだと判明して何とか解決。

iPhoneなら「設定」>「電話」>「SIM PIN」のところで確認できます。

「PINコード 設定 iPhone」とかで検索すればいいですよ。

 

というわけで、iPhone6 Plusも大事に使います。

 

2014.12.6 その後iPad Air売るときはじゃんぱらが高額でした。

 

じゃんぱらでiPad Air買取りしたら、速攻現金払いで気持ちよかった - 砥石のある風景